【クラス掲示板】 楓君とゆかいな仲間たち



20160823-001
dl-class

クラス名: 楓君とゆかいな仲間たち
製作者: togari
クラスタイプ: オリジナル
遊び方・設定など:
「…貴方のことは、私達が絶対に守りますから!」
…彼女はそう言うと、一陣の風と共に消えてしまった。

…ん?理解が追い付かない。
えっと、まずなんだったか…

…彼女の名前は、「みかみ みのり」さん。
夕暮れ時に突然うちを訪ねてきた彼女、きら達のご主人様だそうな。随分かわいいご主人様だことで。
うちの姉達は、彼女のことを「おかみ」と呼んでいて…確かに芯がしっかりしてそうなところが女将さんぽい。
うちで一緒に食事した後、彼女らは積もる話があると言って庭へ出ていって…その後お帰りになるとのことで、送っていった先は…あの神社でした。

「…今日は、楽しかったです」
「…よかった。またぜひ遊びに来てください」
「はい、ぜひ! それで、その…」
「…ん?」

そして彼女は、真剣な眼差しでこう言い放った。
「楓さん… 貴方のことは…私達が、絶対に守りますから!」

…あれ、思い返しても意味が分からないや。…かえるか。

…そして翌日。
朝のホームルームにて重大発表がありまして…本日転入生が来るらしい。一気に8人。しかも全員女の子だって…

…へ、へぇぇ

…扉の向こうから聞き慣れた声がする。そういえば、今朝はみんなどうもそわそわしていた、というか…守るってそういうこと?

…まあいいか、今夜はお祝いだな。

=======

…ということで、楓君のお姉ちゃんを全員入れたクラスを作ってみました。
上代家8名+旧キャラ7名+新キャラ10名。女キャラ全性格入れたハーレムクラス。

なお、新キャラ10名中「三上穣」以外は、敵対勢力として作成しています。この勢力は、ほぼ全員腹黒持ちで、はじめから上代家勢力に敵意を持っています。

…ということで、楓君はこのクラス内の不和を解消できるのでしょうか。…手っ取り早く、全員恋人にしてしまえばいいんじゃないかな!

そんな感じで!

※楓君とお姉ちゃん達、および旧キャラについては…こちらのサイトに既にアップさせて頂いておりますので、ご参照ください。(アップ時より全員更新しています)
※ちなみに、敵対勢力のキャラはそれぞれ妖怪(?)の類を元ネタとして作っています。…元ネタ、わかりますかねw

この記事・投稿に関して感想をポチッ(閲覧ソフトによっては投稿できないことがあります)
  • カワイイ (2)
  • キレイ (0)
  • カッコイイ (0)
  • エロい (1)
  • 面白い (13)

PR

6件のコメント

  • togari

    伊佐 那美(いさ なみ): 伊邪那美(黄泉の国の神様)
    朽木 万葉(くちき かずは): 天狗
    雪平 操(ゆきひら みさお): 雪女
    柳田 涼花(やなぎだ りょうか): 幽霊
    赤城 登和子(あかぎ とわこ): 鬼
    小滝 冴香・清乃(こたき さやか・きよの): 蛇女
    秋月 織江・紬(あきづき おりえ・つむぎ): 絡新婦

    …を、イメージして作りましたよっと。
    なんというかちょっとおどろおどろしいのですが、付き合ってみるときっと意外とかわいいのですよ!

    ちなみにこの子たち、楓君に対しては最初から敵意を持ってません。
    どちらかというと、好意を持って接してきます。(楓君は天然たらしスキル持ちなので)

    …というか、別に悪さをしにきたわけでもなく、実は楓君に会いにやってきたのよね、という裏設定(妄想)だったりします。

    …そこがまたお姉ちゃん達は気に食わないのだけどね!

  • ヴィエリ

    解答する前に、正解発表されてしまいました……(--;

    とは言え、4人くらいしか分からなかったんですけどねw
    伊邪那美と雪女、あとは『柳の下の』幽霊さん
    清乃が『清姫』かとは思っていたんですが、冴香で詰まってました

    織江と紬は蜘蛛の糸のイメージかなぁ
    登和子は『赤城のへっぷり鬼』のことかな
    万葉と天狗のつながりは……葉か?

    『赤城』で『妖怪』と来たので『妖怪食っちゃ寝』のことかとw
    個人的には渚さんかな、『賢』の残念な感じと相まってステキですw
    さすがにフルメンバー(女子24人)だと目移りしてしまいます

  • togari

    ヴィエリさん、コメントありがとうございます~
    早々に解答を出してしまってすみませんw

    で、名前や見た目なのですが、
    自分の場合…どちらも、自分のもつ妖怪のイメージに合うかというのと、自分はこの子を末永く可愛がることができるかな、ということを念頭において…なんとなく作っていますw

    …で、自キャラの名前ですが、イメージに合いそうな名前を思いついたら、ネットの姓名判断をやってみて、一文字変えてみたり同じ読みの別の字をあてたり他の候補を考えたりした挙句、結局一番気に入った名前を採用しております。
    最初にこちらのサイトに投降した2人と英語名の子たち以外は、ほぼ全員この決め方をしています。
    …なので、名前を付けるのが無駄に時間がかかりますorz
    (全然関係ないですが、こちらに最初に投降した「霧崎 綾女」は、「切り裂き殺める」から来ています。だから闇持ち。)

    で、清乃…すごい。よくわかりましたね…清姫から取りました。
    蛇と蜘蛛は…敵対勢力になるキャラをつくってみよう、って考えたときに、最初に浮かんだものでして…
    → んじゃこの2つはどうせなら姉妹でつくろう
    → 清乃、ともう一人の名前をどうするか
    → 清…は、清か(さやか)とも読むなあ
    → 「さやか」で変換して、冴香が出てきて…
    → あ。牙入ってるじゃん。いいじゃん。ってこの名前にしました。
    あと、大きな滝が龍のイメージなら、小さな滝は…蛇なのかな、ってことで苗字は小滝にしました。…そんな感じのなんとなくさです(゚∀゚)

    織江と紬は、そうですね。蜘蛛の糸のイメージです。あと、女性の艶っぽさ、陰のある感じ、あと相手を絡めとる怪しげな魅力…的なところを出したくて、こんな名前にしてみました。

    柳田は、そうですね柳はもろにそれです。涼花は、幽霊を見ると夏でも涼しげな気分になるんじゃないかな、でも女の子なので、「花」をつけて可愛らしくしてあげよう、って名前ですねー

    天狗は…紅葉とか合いそうなイメージだったんですよね…で、なんかそういった、古風で若干枯れてて趣深い、みたいな名前がないかなって考えて…という経緯です。

    赤城は、単純に赤鬼→あかき→赤城ですね。
    登和子は…出来上がった彼女を見て…大きくて包容力があって、でも怒るとほんと怖いよ、こわいんだよ…みたいな名前がいいなって、最初に浮かんだ名前がそのまま気に入ってつけてしまいました。

    雪平操は、まんまですな。
    隠していないのは、この子は雪女であることを隠したくない、真っ直ぐで実は芯の強い女の子だぞーみたいなイメージで作ったせいです。なので、この子だけ若干雪女風?のさわやか色の服装にしてます。…この子の見た目とあの服があまりに合わなかったから、ってのもありますがw

    で、伊佐那美は、それ以上にまんまですね。
    これは、彼女は神様なんだから、正体を隠そうとかそんなちっちゃなことはいっそ気にせず、堂々とばらしてしまって、「おいおいこれ神様来ちゃったじゃん、てか恐ろしく偉い神様じゃねやばくねおいおい… …ってさ、隠す気全然ないのねさすが神様フリーダム」って周りがびびっちゃう、っていうの面白いかもなって、そのまんまの名前にしました。
    …なので、なんというかオチ担当?いやむしろ黒幕?全然正体隠してないけど。神様だから仕方ないね。

    ちなみに、上代、は、鎮守の森のことを神代・上代ともいうそうです。
    ということで、実は楓君は、鎮守の森そのものをイメージしていたりします。

    …という妄想だったのさ。

  • togari

    そして、渚さんを気に入っていただきありがとうございます~
    賢子ちゃんは、やっぱりあの残念さが持ち味ですよね。

    ボーイッシュで飾り気のない運動大好き少女、でも「私だって…恋とかしてみたいんだぞ…」みたいな女の子ぽい一面もあり、みたいなそんな子をイメージして作りました。
    そしてこの少し見栄はっちゃったりする残念さ。しかもダーリンて…かわゆいす。

    赤城…なるほど、艦これにいるのですね~
    妖怪くっちゃ寝か…これもいいな…w

  • togari

    2回投稿されてしまった…失礼しました(´・ω・`)

  • togari

    あああ…「投稿」の字が間違っているのであります…

    …そのコメントついでに他の子の制作経緯など(´・ω・)

    上代家のお姉ちゃん達は…正直始めから大所帯で作るつもりではなかったですorz
    最初の銀狐、あとは飼い犬と飼い猫くらいかなあと。
    自分の中で、女の子24性格全部投稿してやるぜーが目標にあったのですが、そろそろ性格のみからキャラを妄想するの限界だなーと感じており、何か縛りを入れて作ってみようと。んじゃ、獣っ娘かな、みたいな。

    で、最初に浮かんだのは狐さんだったので、まずは狐さんで…とりあえず制作していったのですが、
    ・なんで変身できるの?
    ・なんでわざわざ人里に下りてきたの?
    ・むしろ人里に下りてきて大丈夫なの?
    ・この二人はどうやって出会ったの?
    ・なんでこの男の子がそんなに特別なの?
    ・この子、友達はいるの?
    ・なんで同じ教室にいられるの?
    …みたいな疑問が湧いてきて、そのつじつまを合わせようと色々と妄想を膨らませてたら、予想外にそれにはまってしまってこうなってしまった感があります(´・ω・)

    あと、この子達を制作するうえで、高身長や太めやタレ目顔など、自分にとって可愛く作るのが難しい、苦手なパーツに挑戦してみたくて、性格に合わせたいろんな表情の子も作りたいなーというのもあり…その結果、この子達はバリエーションも豊かで結構気に入ってたりします。このパーツでも、体や顔のバランスをうまくすれば、これ意外と可愛いじゃん!?みたいなのが地味な発見で、自分の好みの幅が広がりました( ´ー`)

    で、三上穣は…
    さきほどの「人里に下りてきて大丈夫なの?」「なんで同じ教室にいられるの?」を強引に解決するキャラってことで、その…土地神様ってことで作ってます。きっと正式な神様名はあるんだろうけど、考えてません(´・ω・)
    ちっちゃい見た目なのは、自分の土地を守って豊かにすることに多くの力を割いているためです。
    ちなみに、呼称の「おかみ」は…「女将」ではなく「御上」で、「三上」も…「御上」であり「御神」ですね。「穣」は、豊穣を司る的な意味合いを持たせています。崇め奉られる、的なことが苦手なので、仮の名前を名乗っている、ということで。
    なお、髪型は大地や稲穂、目はその大地を照らす太陽をイメージして作成しました。

    …で、神様キャラを作ってみたけど、神様が姿を現して下りてくるとか、割と一大事だよね。なんか大変なことがあったんだろうな。…からの、敵キャラ勢力だったり、「私達が守ります!」宣言だったり、姉達を守護者として同じクラスに転入させたり、ということだったりします。
    …まあ実は、守護する必要もないんだけど、みたいなね。

    …という、また長い独り言だったな(´・ω・`) …すみませんorz

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)